E.S.C

埼玉県川越市の税務会計年金コンサルティング専門の公認会計士・税理士事務所です。

TEL:049-257-5790
FAX:049-257-5786
電話受付時間:平日10時~18時
メール相談はクリック 
メール

税務・会計・年金・保険なら 原 浩一公認会計士税理士事務所

事務所案内へのリンク料金体系へのリンク契約までの流れへのリンクプライバシー ポリシーへのリンクお問い合せへのリンク

サービス

相続/贈与

   ・相続・贈与 
 
   1、相続税と贈与税
   2、まずは、相続税を知る
   3、相続計画を立てる  
   4、相続計画の実行
     と修正見直し

  
5、当事務所のサービス
   6、まずはご相談を



  ・業務一覧
   ・法人様向けサービス
   ・個人様向けサービス
   ・経営コンサルティング
   ・相続/贈与
   ・起業/会社設立支援
   ・新設法人支援
   ・決算のみご希望の方
   ・セカンドオピニオン

  
 1、相続税と贈与税
  
料金は別途事務所規定がありますので、規定に従い
  お見積りさせて頂きますのでお気軽に御相談ください。

  相続税は人の死亡を原因とする財産の承継ですにより発生する税です。
  これに対し、人に財産を贈与したときに発生するのが贈与税です。
  いずれも、自分以外に財産を承継する場合に発生しますが、5年、10年先を
  見越した「計画性」が、節税と争続の回避に強く影響します。

2、まずは、相続税を知る
  相続は,「個人の意思」により財産を承継させる相手を決定でき、また、
  「いつ、誰に、どんな理由で」相続するかにより税額や適用法令が異
  なってきます。
  <設例>
  
(贈与税を知っている場合
  10年間、毎年100万円を親族に贈与する。⇒贈与税の基礎控除110万円
  の枠内であるため、10年間毎年非課税より贈与額1000万円の全額が非課税となる。
 
(贈与税を知らない場合)
   1000万円をまとめて1回で贈与する。⇒基礎控除110万円を超えているため
  10%の税率で(1000万円-110万円)×10%=89万円課税
  
(結果)贈与税の知識があれば89万円の節税が可能となる。
3、知ったことを前提に計画を立てる
  上記の設例のように、5年先、10年先を見据えて相続計画を立てることが
  節税につながります。
  また、争続にならないためにも「現状を把握」と「個人の思い」を整理して
  計画を練る必要があります。

4、相続計画の実行と修正見直し
  相続計画に沿って、相続を実行しますが、税制の改正により計画の修正見直しをする
  ことが必要となります。税制改正を踏まえた修正を毎年行い、修正時点における最良の
  相続計画を作成します。

5、当事務所のサービス
 ・相続計画の策定支援
 ・遺言書の作成サポート
 ・遺産分割協議支援
 ・相続税・贈与税の申告
 
相続・贈与 

6、まずはご相談を
  当事務所は、相続計画の作成から計画修正、相続の実行まで適切にコンサルティングを
  実施し、節税と争続の回避に貢献致します。
  お気軽に御相談ください。
  料金は業務量がケースにより著しくことなるので別途見積もりをさせて頂きます。

 
350-1131 埼玉県川越市岸町1-25-54 明成ビル201 原 浩一公認会計士税理士事務所
Copyright c 2012 E.S.C税務会計コンサルティング All Rights Reserved